トップ > ウォーターサーバ導入のきっかけ

ウォーターサーバ導入のきっかけ

ウォーターサーバーといえば、昔はお金持ちの家にあるというイメージでした。(勝手な私の思い込みですが)



しかし最近では頻繁にCMなどでも宣伝したり、知り合いの家にも普通に設置してあったりと、だいぶ身近な存在になってきました。



前から気になっていたものの、我が家でもウォーターサーバーを導入しようとしたきっかけは自分が妊娠してからです。



今まで水道水でも浄水機をつけてれば普通に飲むことができたし、特に匂いや味に関してあまり気にすることはありませんでした。



しかし妊娠がわかって、ちょうど原発事故があって東京の水道水も危ないということを聞くようになり、本格的にウォーターサーバーを導入しようと思いはじめました。

スーパーでペットボトルの水を購入をすることも最初は考えたのですが、重い思いをして買いにいくのが面倒でやめました。



実際何社かのウォーターサーバーの会社に資料請求して、色々な特典がついている大手の会社と契約したのですが、使ってみるととても便利でちょっと割高ではありますが安全で美味しい水がすぐに飲めるというのはとても嬉しいです。お湯も出るのであったかい飲み物をすぐに飲めて冬場は特にありがたいです。



今のところ子供が産まれて1年くらいまでは続ける予定ですが、その後も手放せない予感が今からしています。

前の記事 | 

関連記事